相続で節税をするなら松岡不動産鑑定士事務所へお問い合わせください。
松岡不動産鑑定士事務所|相続業務
メールフォーム
プライバシーポリシー
サイトマップ
相続業務 トップページ 不動産鑑定士の役割 サービス内容 料金一覧 事務所概要 無料お見積もり お問い合わせ

 
お問い合わせ
 
 
納品までの流れ
サービスの特徴
相続業務の事例
よくある質問と回答
弁護士・司法書士の方
会計士・税理士の方
更正の請求をお考えの方
相続税の節税をお考えの方
 
 
賃料改定のご案内
 

 


相続の手続きは「遺産分割」,「評価・申告」,「納税」の3つに分けることができます。その中でも,特に相続税の申告は税理士の業務で,誰が計算しても同じだという認識がありますが,実際は違ってきます。亡くなったときの遺産分割,評価,申告の方法によって相続税は大きく変わる可能性がありますし,税理士のすべてが相続のプロではなく,相続が不得手な人や相続の実務経験のない人もいるからだと思われます。なお,当事務所は土地評価に精通した不動産鑑定士と相続の実務経験が豊富な税理士がワン・ストップで業務を行っています。どうぞ安心して相続業務をお任せください。

 


相続税の節税ができる可能性のある土地の例として以下のケースがあげられます。
不整形地(形が極端に変形した土地)
間口狭小(間口の狭い土地)
奥行長大(奥行の長い土地)
がけ地・傾斜地 
騒音・振動(鉄道や高速道路、工場等の影響)
近隣に墓地やごみ焼却場等がある土地
袋地(間口が狭く細長い路地状部分によって街路に接している土地)
無道路地(道路に直接接していない土地)
広大地(広大地のフローチャート参照

 

相続手続きのスケジュール

→「サービス内容

 
 
 
松岡不動産鑑定士事務所