6月 14th, 2016

花押で押印した遺言書

遺言, by admin.

昔の書物などで、大名や著名な人が押印の代わりに花押(かおう、と読むそうです)をしているものをみることがあります。押印の代わりですから現代と同様、自分が書いたことを証明する意味があるのですが、先日、花押された遺言書は無効であるとの最高裁判決が出ました。

その花押遺言書を書いたのは、琉球王国の名家の末裔に当たる方で署名の後に押印はなかったそうです。ちなみに1審那覇地裁及び2審の福岡高裁那覇支部の判決では、花押による遺言書を有効としていました。

私は実際に花押を使用している方にお会いしたことがないのですが、その方は生前花押を日常的に使用していたのでしょうか?もし押印と同じ意味で使用していたのなら判決も違ってきたのでは、と思いました。

愛知県・名古屋市の相続税節税・還付請求なら不動産鑑定士「松岡不動産鑑定士事務所」へ

Back Top

Responses to “花押で押印した遺言書”

  1. No comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です