相続で節税をするなら松岡不動産鑑定士事務所へお問い合わせください。
松岡不動産鑑定士事務所|相続業務
メールフォーム
プライバシーポリシー
サイトマップ
相続業務 トップページ 不動産鑑定士の役割 サービス内容 料金一覧 事務所概要 無料お見積もり お問い合わせ

相続評価の料金表
 
お問い合わせ
 
 
納品までの流れ
サービスの特徴
相続業務の事例
よくある質問と回答
弁護士・司法書士の方
会計士・税理士の方
更正の請求をお考えの方
相続税の節税をお考えの方
 
 
賃料改定のご案内
 
料金の一覧表

相続にかかる費用を抑えるため,リーズナブルな料金体系を設定しました。
料金の詳細はお見積もりフォームから見積もりをご請求頂いたあと,ヒアリングをさせて頂いたうえで,最終的な見積もりを出させて頂きます。

なお,相続税の申告及び還付請求は,完全成功報酬での評価も行っており,その場合,否認された場合のリスクはありません(完全成功報酬制をご希望の場合,一度ご相談ください。)。


不動産鑑定士のサービスのみご依頼の場合の料金表となります。なお,調査及び作成に対する報酬は,「基本料金+技術料(必要な場合)+各種書類請求に伴う料金(実費)」となっております。

 

サービスの種類
不動産の種類
基本料金(税込)
不動産調査報告書
土地(住宅地)
70,000円
土地(旗竿地・無道路地)
100,000円
土地(不整形地・過小地)
100,000円

 

サービスの種類
不動産の種類
料金(税込)
不動産鑑定評価書
土地(住宅地)
120,000円
土地(広大地)
190,000円
土地(旗竿地・無道路地)
150,000円

借地権

180,000円
底地
160,000円

 

サービスの種類
不動産の種類
基本料金(税込)
各種意見書
広大地判定
90,000円~
開発想定図(JW-CAD)
30,000円~

※その他のサービスについてはお問い合わせください。

※登記簿謄本・公図,事例カード等の取得費用の実費が必要となります。
※遠隔地・特殊案件の場合:割増料金が必要となる場合がございます。
・納期:調査報告書:約10日~2週間 鑑定評価書:約2週間~3週間

【相続評価】の対応エリアについて
原則として,愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の東海地域となります。
その他でも対応可能な地域もございますので,お気軽にご相談ください。



完全成功報酬制の場合の料金表となります。

ご依頼の内容
還付額
料金(税込)
相続税の還付申請
還付額が100万円以下
40万円
〃 100万円超の部分
還付額の40%
〃 300万円超の部分
  〃 30%

 

ご依頼の内容
還付額
料金(税込)
相続税の新規申告
節税額が100万円以下
40万円
〃 100万円超の部分
節税額の40%
〃 300万円超の部分
  〃 30%

※料金には申告(更正の請求)及び不動産鑑定士費用が含まれています

(登記簿謄本写し等の実費は必要となります)。

土地評価・鑑定評価をもとに相続税の申告又は更正の請求を行います。なお,ここからは税理士の担当となります。

  1. 相続税の節税対策・二次相続対策の検討
  2. 遺言書の作成又は遺産分割協議書の作成
  3. 相続税額の試算又は相続税申告書の作成
  4. 申告・納税

 

※申告の対象となる不動産の状況を検討し,減額の可能性のある場合のみ新規申告・更正の請求に関する業務をお引き受けしていますが,不動産鑑定評価書等を添付して相続税の申告をした場合でも必ずその評価が認められるとは限りません。

業務の流れ

①初回相談(無料)

お問い合わせフォーム から必要事項をご記入の上、送信してください。
(メール、電話、FAXをしていただいても構いません。)

     

②メールもしくは電話にてご連絡させていただきます。

その際,鑑定評価の対象となる不動産の詳細,ご準備いただく書類,打ち合わせを行う場合は日程などについてお話をさせていただきます。

     

③通常5日営業日以内に,土地評価減の判定結果及び報酬の概算見積額をご連絡します。

お借りした書類(全部事項証明書,公図,住宅地図等)を基に机上判定を実施します。判定結果をご提示後,お断りいただいても構いません。ここまでの報酬は一切不要です。

     

④鑑定評価(不動産調査)のご依頼をいただいた場合,書面にて契約を交わします。

     

⑤打ち合わせ及び現地調査を実施します。

評価方針等についてご説明させていただきます。

     

⑥作業を開始します。現地調査の結果を評価に反映し,鑑定評価書又は調査報告書を作成します。

内容については、納品の際にご依頼者様が理解しやすいようわかりやすく作成します。また、状況を必要に応じてご報告をいたします。

     

⑦鑑定評価書(調査報告書)を正副各1冊づつ作成し郵送にて納品いたします。 なお、ご希望の場合,手渡しによる納品も可能です。

以上が標準的な流れとなります。ご不明点・ご要望等がありましたら、ご連絡ください。

 
 
 
松岡不動産鑑定士事務所